子宝・女性のお悩み 膝痛・腰痛・関節痛・ロコモ 血液・心臓・血管・血液 かゆみ・かぶれ・敏感肌
便秘・下痢・ストレス胃 頭痛・肩こり・慢性疲労 難病 アレルギー・花粉症・慢性鼻炎

漢方と食養生の蘖薬局です!

子宝を授かりたい
これ以上ぼけたくない
まだ若いものの世話になりたくない
ひどい花粉症で…
重い病気だと診断された…
手術後の調子が良くない
血圧が高いと言われた
いろんなことに疲れた
なんだか体が重くて動きたくない
昔はこんなに悩まなかったのに

人に言えない体の悩みもあります。

病名のある方から体の違和感まで
他人にはわかってもらえない悩み、
しーちゃん先生にご相談ください。

        →お客様の声

 お問い合わせはこちら

メルマガ登録はこちら


かゆみ・かぶれ・その他肌トラブルでお悩みの方


 「季節の変わり目に肌が…」・「疲れると湿疹が…」

かゆかったり、ひりひりしたり。
無意識にかいてひどくしてしまって後悔したり。
薬でかゆみを抑えてもぶり返してしまうという方も多くいらっしゃいますね。

じつは肌にトラブルのある方のほとんどは、お腹の調子があまりよくないのです。
便秘だったり、すぐに下してしまう方。それに偏食気味の方もいらっしゃいますね。
肌を作り出すための栄養はやっぱり食事から摂っていますので、いくら外から薬を塗っても根本的な解決にはなりません。
それに…あまりに薬でかゆみを抑えてしまうと肌を作る機能そのものが衰えてしまうこともあります。

「じゃあどうすればいいの??」

アクセス
 

ひこばえ薬局にご相談ください。
スタッフ一同、元気と健康への道をサポートしていきます!


◇■◇体の内側からのスキンケアって?◇■◇

お肌を作るための栄養は、あなたが口にした食べ物から供給されています。
お肌が作られる時間帯は、22時から3時まで…といわれています。
そして、お肌のターンオーバー(今の皮膚が全て新しい皮膚に変わるまで)には約一か月かかります。
痛みやかゆみをおさえることは短時間でもできますが、トラブルに負けないお肌をしっかり作り上げるまでにはどうしても最低ひと月はかかるのです。
お肌づくりの間は外からの刺激を防いでいくことも重要になりますね。


トラブル肌の方にもお使いいただけるスキンケアグッズ

スキンケアや肌に関するブログ記事はこちら

〒424-0907
静岡県静岡市駒越東町2-35
営業時間 9:30〜18:00
 

【静岡漢方相談 漢方薬局 ひこばえ薬局】 不妊症改善・アレルギー・ぜんそく・アトピー・潰瘍性大腸炎・逆流性食道炎・ヘルペス・口内炎・メニエール・ギランバレー症候群・膠原病・クローン病・ぶどう膜炎・てんかん・いぼ・タコ・魚の目・むくみ・はげ・抜け毛・脱毛症・不眠・せき・たん・認知症