子宝・女性のお悩み 膝痛・腰痛・関節痛・ロコモ 血液・心臓・血管・血液 かゆみ・かぶれ・敏感肌
便秘・下痢・ストレス胃 このページです 難病 アレルギー・花粉症・慢性鼻炎

漢方と食養生の蘖薬局です!

子宝を授かりたい
これ以上ぼけたくない
まだ若いものの世話になりたくない
ひどい花粉症で…
重い病気だと診断された…
手術後の調子が良くない
血圧が高いと言われた
いろんなことに疲れた
なんだか体が重くて動きたくない
昔はこんなに悩まなかったのに

人に言えない体の悩みもあります。

病名のある方から体の違和感まで
他人にはわかってもらえない悩み、
しーちゃん先生にご相談ください。

        →お客様の声

 お問い合わせはこちら

メルマガ登録はこちら


慢性的な疲労・肩こり・頭痛でお悩みの方


「ずーっと肩こり」・「毎日頭痛がする」
一日中デスクワーク、熱中してスマホやパソコンに読書…気づけば肩や首が痛い。頭も痛い。
肩こりや首のこりは、体の中を巡るべきものがうまく巡っていないためにむくんでしまったり冷えてしまうとおこりやすいもの。
こまめに体を動かすようにしましょうね。

「昨日の疲労が取れないうちに朝…」
慢性疲労、メディアでも取り上げることが増えましたね。
睡眠時間が少なかったり、寝る前にスマホやパソコンをいじって頭が冴えてしまったり。
それから忘れてはいけないのがミネラル不足。
体や脳の疲労回復に必要な栄養が足りなければ、疲れが取れるはずもありませんね。

「じゃあどうすればいいの??」

アクセス
 

ひこばえ薬局にご相談ください。
スタッフ一同、元気と健康への道をサポートしていきます!

◇■◇体の修復に必要な栄養って?◇■◇

鎮痛剤、湿布には体を治す栄養は入っていません。
「つらいのを和らげている間に体を休めましょう」というのが正しい使い方なのです。
「湿布貼ったから大丈夫!」 「頭痛薬飲んだから平気!」は本当に大丈夫で平気なのかな?と思った方や根本的な体の問題を解決してすっきりしたいと思った方はひこばえ薬局にご相談ください。

ブログでも慢性疲労や慢性的な肩こり・頭痛について書いています。
【慢性疲労・頭痛肩こり】

〒424-0907
静岡県静岡市駒越東町2-35

営業時間 9:30〜18:00
 

【静岡漢方相談 漢方薬局 ひこばえ薬局】 不妊症改善・アレルギー・ぜんそく・アトピー・潰瘍性大腸炎・逆流性食道炎・ヘルペス・口内炎・メニエール・ギランバレー症候群・膠原病・クローン病・ぶどう膜炎・てんかん・いぼ・タコ・魚の目・むくみ・はげ・抜け毛・脱毛症・不眠・せき・たん・認知症